カーカムス スプリングバー(springbar)テントの個人輸入の方法とは?

前回の記事から約1ヶ月ほど間を空けてしまい、誠に申し訳ありません。急遽本業が忙しくなり、今後も年末にかけてずっと忙しいのですが、少しは時間が作れるようになったため、少しづつ「キャンプナイン」のブログもアップしていきたいと思います。前回の記事は以下よりご覧ください。

さて、我が家にやってきたクラシックジャック140は日本未発売ということで、今回は、カーカムス(Kirkham’s)のスプリングバー(springbar)テントの購入のタイミング、そして個人輸入の方法について書いていきたいと思います。

目次

本国ならではのレアテントの数々…

スプリングバーテントの本国モデルは日本未発売も含め、様々なカラーリングのテントが販売されています。その一部を紹介していきたいと思います。

A&Fの別注レアテントの多くは本国の定番カラー

A&Fが別注として日本で展開している限定モデルの多くは2017年のタンカラー以外、現在もほぼすべてのカラーが本国のアメリカで販売されています。つまり、日本ではレアカラーであってもアメリカでは通常のラインアップとなっているため一年を通して購入できます。

A&F 別注のスプリングバーテント

本国モデルのレアテント

本国では日本未発売のモデルや、海外へ出荷しない本国モデル、アメリカでもスプリングバー発祥の地であるソルトレイクシティーでしか販売されないローカルリザーブと言われるレアテントが存在します。例えば、一番最近でいったら2021年7月に発売されたレアテントがこれになります。

ファミリーキャンパー ナチュラル×アドミラル

日本では「ファミリーキャンパー7」という名称で販売されていますが、本国ではファミリーキャンパーという名前で販売されています。ファミリーキャンパーは通常日本でも販売されている「パールグレー」がベースのカラーになりますが、このモデルは希少モデルと言われるクラシックジャックと同じ、ナチュラルのカラーをベースに、2021年の新色である「アドミラル」というネイビーの色を差し色に使っています。

またテント正面の左下の位置にある「springbar」のロゴが通常、黒文字で書かれているのですが、このモデルは、赤文字で描かれており「RED BRANDING」と名付けられたスプリングバーならではの遊び心が詰まったテントになります。私も発売と同時に本国サイトと睨めっこしてましたが、即完売でした。ものの数秒で。(笑)

トラベラー アドミラル×ナチュラル

また同月には上記「アドミラル」というカラーがベースのトラベラーが販売されており、2021年6月にはこの「アドミラル」のカラーがベースのファミリーキャンパーも発売されています。もちろん、この時も即完売でした。私どれだけ暇やねんって話ですが。

その他にも以下のようなカラーリングのレアテントが、一年を通して色々とリリースされていきます。

本国モデルの魅力とは?

日本で未発売だったり、海外に出荷されていないカラーリングだったり、ソルトレイクシティーでしか販売されていないなど、本国モデルの希少価値は高いのですが、何より本国モデルは同じ定番のカラーリングが発売される場合ももちろんあるのですが、いつもと違ったカラーの組み合わせだったり、ロゴの色を変えてみたり、ベースと差し色を逆転させたりと、毎回ユニークなラインナップをたまに出して、ファンを喜ばせています。

この辺のブランディングが非常にうまく、私自身もビジネスとして通じるところ、学ぶ所が多々あるなと感心します。上述したナチュラルをベースに2021年の新色であるアドミラルの色を合わせたカラーリングなんて、間違いなく日本では誰も持っていませんし、アメリカ本国でもほんの僅かな数しかないと思います。こういう遊び心満載のレアテントが度々リリースされるのが本国モデルの魅力です。

購入するタイミングとは?

現在は本国サイトと言えど、いつでも購入できるわけではありません。昨今のコロナ禍によってアメリカや世界的にもキャンプが見直されており、日本と同じく空前のキャンプブームになっています。スプリングバーテントは、本国のアメリカだけではなく世界的に人気のため、現在は一年を通して全て完売となっております。そのため、購入するタイミングを逃したら、永遠と購入できません。

テントリリースは月に1回

現在、本国サイトでも年中完売が続くスプリングバーテントですが、スプリングバーは、テントのリリース日を月に1回設けています。この月に1回のテントリリースの日が、現状唯一、スプリングバーテントを購入できるタイミングになります。

メールアドレスを登録しよう

ではテントリリースの日時はいつかということですが、時間は毎月同じ時間帯が続いていますが、日程は決まっていません。そのため、本国サイトをこまめにチェックすることが必要になります。しかし、メールアドレスを登録しておけば、テントリリースの数日前にテントリリースの日程のお知らせするメールが来ます。

スプリングバー本国サイト

上記リンクから「Fresh Tents Dropped Monthly」の下にある白いボックスに、メールアドレスを入力し右にある送信ボタンを押しましょう。それだけで登録が完了します。

リリースされるテントは事前に把握できる

テントリリースの日程が決まったら、発売日の日程まで本国サイトでカウントダウンが始まります。その際にどのような種類のテントがリリースされるかは、サイト上に発売日のほんの数日前にアップされます。そこで気に入ったテントがあればいよいよ購入準備に入ります。

メールでのお知らせから、発売されるテントの画像が公式サイトに公開されるまでは数日タイムラグがあります。そのためメールアドレスでテントリリースの通知が来てから数日間はこまめに公式サイトのチェックが必要です。

購入方法の種類

いよいよ購入するテントが決まり、発売日が決まったところで購入する準備に入ります。しかしながら、本国サイトでの購入は海外通販には対応していません。そのため、直接、スプリングバーの本国サイトで購入しても、日本に届きません。また、スプリングバー自体は海外の購入者に対して、現地で輸入代理店経由(日本ではA&F)での購入しか許可しておらず、海外通販を禁止しています。そのため、クレジットカードがアメリカ本国で発行されたものではなく、海外で発行されたカードだと、購入後にシステム側で勝手にキャンセルされます。住所が日本でももちろん発送もされませんし、住所をアメリカの輸入代行、転送サービスの会社の住所にしても、購入はキャンセルされます。

つまり、日本からスプリングバーの本国モデルのテントは事実上、購入できません。

では、日本から本国モデルを購入するにはどうすればいいか。

アメリカの友人に頼む

アメリカの友人に頼んで、アメリカの友人宅の住所に発送をお願いし、国際郵便で日本に送ってもらう

この方法だと通年を通して、スプリングバーのテントが購入できます。しかしながら、現在月に1回しかリリースされないテントは発売と同時に即完売している状況です。そのため、友人にクリック合戦をお願いするしかありません。

ソルトレイクシティー在住の友人に頼む

もし、貴方にソルトレイクシティー在住の友人がいれば、かなりチャンスです。それは、スプリングバーは通年を通して発祥の地であるソルトレイクシティー在住の方たちに、ローカルリザーブというサービスを展開しています。これは、地元に在住しているという身分証(ID)があれば、ネットで注文してスプリングバーの店舗で受け取ることが出来るサービスになります。

店舗で受け取る際に身分証(ID)の提示が必要になりますが、クリック合戦もそこまで競争が高くなく、レアテントがゲットできます。そして、購入してもらって日本に国際郵便で送ってもらうという方法になります。

その他の購入方法

アメリカに友人もいないし、ソルトレイクシティーにも友人はいない方は、諦めるしかないのかって話ですが、もちろん、私もアメリカ本国に友人はいません。ハワイに友人はいますが、ハワイまで送ってくれるのかなど、分からないこともあったので、なんとか個人で購入して、輸入する方法を色々と調べてみました次の章では実際に購入方法について案内します。

記事についてのお願い

いよいよ、スプリングバーの本国モデルを日本に個人で輸入する方法をお伝えします。当初、この記事は無料で公開する予定でしたが、スプリングバーに関する記事を3本アップしましたが、思ったより反響が大きくアクセス数も伸びているため、もし多くの方がこの記事を見て、個人での輸入を実施した場合、スプリングバー本国から何らかの対策が取られる可能性もあり、また私が実施した方法では購入が出来なくなる可能性もあります。

そのため、大変申し訳ないですが、本当にスプリングバーの本国モデルが欲しいという方にだけ、個人で購入していただいて、輸入してもらいたいため、有料記事としてアップさせていただきます。また記事の公開本数も5本に制限させていただきます。公開本数に達した場合は、料金を上げてさらに5本と数量限定にさせていただきます。

今回、有料記事内にて案内する方法で2021年6月に私は購入しております。しかしながらこれから紹介する有料記事の方法で購入できない場合も、有料記事の返金は致しかねます。それはスプリングバー本国によって何らかの対策が取られる可能性もあり、またそのほかの事情などにより、状況が変わる可能性があるためです。ご理解いただける方だけ、有料記事のご購入をお願いいたします。

有料記事にはあらかじめ「codoc」というワードプレスのプラグインのアカウント登録が必要になります。こちらでアカウントを登録していただき、有料記事をご購入ください。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる