【大人買い】ゼータSLジャケット(ビームス×アークテリクス)

これまでも、ちょこちょことこのブログの写真の一部に登場していたかもしれない、アークテリクスの「ゼータSLジャケット」。アークテリクスのトップスの中でもフラグシップモデルであるアルファ(α)をはじめ、ハイエンドモデルに位置するベータ(Beta)、そしてゼータ(Zeta)。

私の場合、過酷な山に登る訳でもなく、ロッククライミングはもちろん、トレッキングをするわけでもない。そのため、ファミリーキャンパーメインの私にとってアルファやベータといったモデルは、無論かなりのオーバースペックになる。金額もそこそこに、そこまでハイエンドのジャケットを買うなら、ガンマシリーズや、アトムシリーズなどを3枚買う方がシーズンを通してバリエーションも増え、使い勝手はいいかもしれない。

そこで見つけたのが、ゼータ。シティウェアとしても着ることができ、今、持っているガンマSLフーディーをミッドレイヤーにして、ゼータをアウタージャケットにも出来る。これだ!と思い、さっそくネットで漁ってみることに。

目次

ゼータSLのラインナップ

この時期のゼータの販売モデルはSL。私としても将来的にミッドレイヤーにアトムシリーズの化綿を買おうと思っているので、超軽量のSLがいいかと思い、ゼータSLジャケットに絞り探してみることに。季節によって販売されるサブカテゴリーが変わるのも、アークテリクスならでは。詳細は以下の記事で説明しているので、興味のある方は参考にしてみてください。

アークテリクスのサイトを見ると、グローバルモデルであれば、2021年春モデルは以下のカラーラインナップ。

Black
Cryptochrome
Dracaena
Exosphere
Inertia

ガンマが青色なので、青系は避けたい。本当はグレーが欲しいんだけど、もう少し濃い色がいい。そのため、過去モデルでもいいので、市場に流通在庫として残っていないか確認してみると、こんな魅力的なウェアを発見。

ビームス × アークテリクス 別注

2021春夏別注

ビームス × アークテリクス 2021春夏 別注

別注とは?

アウトドアブランドではよくある別注。アパレルやスニーカーなどではコラボレーションアイテムと呼ばれることが多いですが、アウトドアブランドでは、販売店のオリジナルデザインでメーカーにOEM生産を委託したり、別ブランドとコラボするときに限定で販売したりすることを別注、別注品と呼びます。

ビームスとアークテリクス

ビームスは日本を代表するアパレルのセレクトショップですが、アークテリクス製品も販売しており、ここ最近では春と秋に、ビームスとアークテリクスの別注品を、ジャケット、バッグなど限定で販売しています。それを知って、その前のオレンジ色のゼータや、ブラックに金色のロゴを入れた別注品など見ていたのですが、何と今年2021年春夏の別注がビームスのコンクリートジャングルシリーズで、程よい濃いめのグレー、かつ色味がかなりお洒落。

2021 春夏 ビームス×アークテリクス別注

これは欲しいと思い、ビームス×アークテリクスの別注ゼータSLについて調べてみることに。

サイズ感

ビームスの別注品とアークテリクスのゼータSLジャケットで、サイズなどに違いがあるのか、ビームスさんに電話して問い合わせたところ、寸法についてはアークテリクスで販売しているゼータSLと同じということ。ただ、フード部分のカッティングや形状が多少異なる程度に作っているということでした。なので、サイズに関してはビームス別注品であってもアークテリクスを基本に考えればいいということです。

アークテリクスのサイズ感については以下の記事を参照してください。

いよいよ購入

サイズはSサイズに決めて、もうこれしかないと思い、購入を決断。さてネットで買おうと思うと、ない。ない。。どこにもない。私が購入しようと思ったのが、3月下旬、「ビームス×アークテリクス別注 2021春夏」の予約が開始されたのが2月。3月にはすでに販売されていましたが、どのネットショップを探しても在庫なし。そこで、ビームスの公式サイトから、日本全国のビームスの実店舗に在庫有りとなっている所が数点あったため、ビームスのお店に直接電話してみることに。

UKパパ

すいません、ビームス×アークテリクス別注のゼータSLジャケットのグレーですが、ネットで在庫有りになってまして、まだありますか?

店員さん

すいません、これはお客様の取り置き商品になりますね。

UKパパ

やっぱりそうなんですね、キャンセル待ちとかは可能ですか?

店員さん

出来ますけど、、キャンセル待ちだけで何十人もいるんですが…

UKパパ

えーーっそんなに?じゅあ回ってこないですね。

店員さん

そうですね、可能性はかなり低いかと。

UKパパ

あっ、じゃあ大丈夫です!

他に3店舗ぐらいに電話したのですが、すべてお客様の取り置きで、キャンセル待ちも多数。こんなに早く売れてしまうなんて。(それにしてもビームスの店員さん、どの店舗も電話で凄く対応が良くて丁寧で感動しました)

ということで、どうしてもこのビームス別注のアークテリクスのゼータSLが欲しい私は、仕方なくここで購入することに。

メルカリ


あー、転売屋の支援をしてしまった。私のように買ってしまう人がいるから転売屋もなくならないんでしょうね、反省。ビームス×アークテリクスの別注2021、ゼータSLジャケットは定価50,400円で販売されていました。しかし、メルカリではだいたい65,000円ぐらいが相場でした。そこでメルカリと一週間ほどしばらくにらめっこをして、6万円弱ぐらいで出品している人を見つけたので、即買いしました。

商品到着

メルカリで購入して2日ほど、すぐに新品・未使用のゼータSLジャケット、ビームス別注が届きました。

アークテリクス製品のゼータSLとフード部分がどう違うのかは、はっきり分かりませんでしたが、色味も思っていた通りで、防水透湿素材であるGORE-TEX(R)採用で、撥水効果もあり、防風対策もばっちり。

ビームスの刻印

通常のアークテリクスにはない、この左腕にあるビームスの刻印

このさりげなさがまたカッコ良すぎです。

試着してみる

サイズはSサイズを購入、まずはインナーに半袖Tシャツ一枚でパシャリ。

見てわかる通り、身長172㎝、中年体型、上半身、肩幅は大きい方の私でもジャスト、もしくは少しゆったりめ。

ガンマSLフーディーのSと、比べるとこんな感じです。

ゼータSLフーディー Sサイズ
ガンマSLフーディー Sサイズ

写真の撮り方が下手で申し訳ないですが、ゼータSLジャケットはガンマSLと同じく、トリムフィットになります。しかしアウターレイヤーを基本として作られているため、寸法は少しゆったり目になっています。

フードの渋滞

レイヤリングをする上で、問題になるフードの渋滞問題。アウトドアのウェアはフードが付いているものが多く、フードがなければ不便だし、フードばかりのウェアを選べば、レイヤリングをする上で、フードが渋滞して嵩張ってしまうことがあります。そのレイヤリングをアークテリクスの製品で固めれば、このようになります。

ぱっとみると、フードが渋滞してそうですが、きちんとフードの形を整えると、こうなります。

これがアークテリクスの優れたデザインと立体裁断技術ですね。フードが2枚重なっても邪魔にならない。つまり、アークテリクス製品同士でレイヤリングをすることで、この辺のフード渋滞を気にすることなく、レイヤリングが出来ます。

本日のレイヤリング

ってことでキャンプ2回目のレイヤリングはこんな感じにまとめてみました。

レイヤリング表

レイヤーブランド商品名定価
アウターレイヤービームス×アークテリクスゼータSLジャケット50,400円
ミッドレイヤーアークテリクスガンマSLフーディーメンズ26,400円
ベースレイヤーアクシーズクインハチジュウハチヤ9,680円
パンツアクシーズクインタドルタドル14,080円

アクシーズクイン

素足を出して申し訳ございません。(汗)凌ぐをテーマにアウトドアウェアの新参ブランドとして機能性が高く高品質なアパレルを世に出しているアクシーズクイン。インナーはアクシーズクインの「ハチジュウハチヤ 七分袖」、色は「海老茶」を今回、購入しました。

肌面にメリノウール、表面に吸汗ポリエステルを配した七分袖のアクティブレイヤーになり、テントをせっせと設営したり、洗い物を管理棟へ運んだり、火起こししたり、常に動いてばかりのパパにとって、吸汗は大事な要素になります。また、肌綿にメリノウールを使用しているため、肌触りが最高に心地よいです。

遂にユニクロから脱却しました(笑)

ユニクロは安くて品質もそこそこで、ずっとユニクラー(勝手に今、考えました)でしたが、脱却の決め手となったのは、やはり中国によるウイグルの人権弾圧問題の件について、柳井社長がノーコメントを貫いてることですね。世界に誇る日本企業のトップなら国外の事とはいえ、人権侵害などの問題については厳しい姿勢で向き合って欲しかったというのが率直な感想です。キャンパーの前に我らは日本人ですからね。まあ、今後は持っているユニクロは別として、柳井社長の姿勢が変わらない限り、ユニクロは買わないようにしようと思ってます。(意外と真剣に)

少し話はずれましたが、アクシーズクイーンはパンツも「タドルタドル」という商品を今回着用しています。

墨色
煙草色
褐色

この「タドルタドル」、撥水性もあって伸縮性もあり、また足元は紐で縛ることができて、すごく動きやすいです。もともと「難所を凌ぐ」をテーマに作られているので、藪やトレッキング、ハイキング向けの山用パンツになります。そのため、ファミリーキャンパーにとってはもちろん、オーバースペックです。(笑)まあ、気候や温度さえ間違わなければ、素材がオーバースペックなのは問題ないわけで、ウェアにはアークテリクスも含め、少し贅沢させてもらいました。

このパンツ、オススメです。

そもそもユニクラーだった私が、キャンプを始めるにあたりウェアまで揃えるようになり、これにスノーピーク×ニューバランスのシューズも合わせたら合計10万円超えてます。そもそも20代前半の早いうちから洋服への興味もなくなっていったので洋服に10万円以上もかけるのって何年ぶりだろうって感じです。それでも良いものはやっぱり良いですね。ユニクロみたいに洗濯しても伸びませんしね。

このレイヤリングで耐えれたのか?

キャンプ2回目のレイヤリング。無事にユニクロの脱却も出来たとして、今回はアウトドアウェアのみで揃えて行ってみました。ゴールデンウィークということもあって、前回の3月初旬のような分厚いパーカーをミッドレイヤーに着ていくこともなく、今回の薄手の3枚で挑みましたが、今年のゴールデンウィークは、九州のおへそ、熊本のキャンプ場でまさかの気温が夜に1度以下をマーク。

時間は朝方になってますがこれは時計が間違っています。

さすがに2月下旬ぐらいの冷え込みになった、今回のゴールデンウェイ―クの夜は、今回のレイヤリングでは寒かったです。(笑)今回のレイヤリングは動きやすく、夕方の気温5度ぐらいまではたったの3枚で問題なかったのですが、それ以上夜もふけ寒くなると少し薄着すぎたなと思いました。逆に今年、初めて目指す冬キャンプには、やはりアトムのような化織インサレーションをミッドレイヤーに入れないと厳しいということが分かったので、良かったです。

ビームス × アークテリクス 2021春夏 別注 その他

ビームスとアークテリクスの別注品はその他にも出ています。まあ、例年の流れを見るとゼータシリーズに関しては、即完売、プレミアが付いているものが多いですが、バックパックやバックなどはまだ、ネットショップで販売されているものもあります。もし興味がある方はぜひ、ネットショップをチェックしてみてください。

バードエイド(BIRD AID)とは?

アークテリクスにはバードエイド(BIRD AID)という独自の保証プログラムがあります。これはアークテリクスの日本正規販売代理店を通して販売された商品の中で、一部の商品に付けられる製品保証プログラムになります。アークテリクス、全ての製品にこの保証プログラムが付いている訳ではなく、主にフラッグシップやハイエンドモデルのウェアについてきます。

今回、購入したゼータSLジャケットもバードエイド対象製品となり、メルカリにて購入時も日本の正規代理店を通して販売された製品か事前に確認しました。バードエイドがないと、製品保証プログラムを受けれないのでかなり損になります。

バードエイドは、製品のタグに以下のような黒い封筒が付いてきます。

この黒い封筒は必ず捨てないで保管するようにしましょう。

中を開けると上記のような写真がある紙がついてきます。これがバードエイド、つまり保証書になります。

具体的にどのような補償が受けれるかというと、お客様自身の過失ではない修理に関しては、生涯無料で保証してくれます。もし、お客様の過失による修理が必要だとしても、修理金額累計がご購入金額の30%まで、お客様負担は無償になります。

例えば30,000円のアークテリクス商品を購入した場合、1回目の修理金額5,000円→無料、2回目の修理金額4,000円→無料、つまり累計9,000円の修理金額までは無料となります。

とあるブログを読んでいたら、数年使って破れてこのバードエイドを使用して修理に出したら、お客様の過失による破れではないと判断され、同等製品の最新ウェアの新品が届いたというブログも見かけました。バードエイドは長く使う上でお財布にやさしい制度なので、バードエイド、製品保証書をなくさないようにしましょう。

メルカリなどで購入を推奨する訳ではないですが、アークテリクスの限定モデルなどをフリマアプリなどで購入する場合は、必ずバードエイドが付いているか確認しましょう。

まとめ

ビームス×アークテリクスの別注、2021春夏モデルのゼータSLジャケット。実際、定価より多少高く買ってしまいましたが、大満足となりました。今後も長く使い続けていきたいと思います。ビームスとアークテリクスの秋冬の別注は、アトムシリーズが出たりしているようなので、今年の秋は気に入る色が出ればそこを狙っていきたいと思います。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。シューズ、パンツ類についても、少しづつ、オススメのものをアップしていきますので、お楽しみに。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる